新型コロナウイルス対策(うがい編)

新型コロナウイルスにうがい薬が効くのかといったニュースが流れたとたんに薬局からうがい薬が消えた。
口腔内の殺菌は出来るが一時的にきれいになるだけで、ウイルスが死滅する訳ではない。
また、きれいになっているのはうがいをした直後だけ。

冷静に考えれば判ることだが、何分みんな不安のなか生きているので、何かにすがりたいのも人情だ。

イソジンなどの薬剤は歯が染まるのでくれぐれも使い過ぎにはご用心。うがいは水だけでやっても効果はある。

うがいのやり方。まず口の中に勢いよく水流を7秒間つくることがポイント。

いきなり、上を向いてガラガラやってはいけない。まず口に含んで、唇の裏を洗うつもりで。少なくとも2回はやる。
上を向いて、ガラガラやるのはその次。声というかうなり声が出るほどの勢いで空気を出すこと7秒間。

だから、水は10mL程度、かなり少なめでやるのがポイントだ。

感染防止のため水を吐き出すとき飛沫を周辺に広げないようにそっと出して。
心配ならティシュできれいにふき取り、次にアルコールで拭いておく。

愚直、当たり前のことを継続するのが大切だ。


この記事へのコメント